当クリニックは義歯治療外来を設置しております。そこでは義歯についてさまざまなご相談を承ります。

特徴
①顎機能検査装置による義歯機能の客観的評価(咀嚼筋筋電図、下顎運動経路記録、ゴシックアーチ記録、顎関節音記録)

義歯を作ったら、前の義歯より咬めるようになった。でも、同じ総入れ歯なのに他の人はもっと固いせんべいだって咬めるらしい。そんなお話を聞いたことありませんか。他の人と比べて咬めるのかどうなのかは普通の入れ歯の治療だけでは患者さんのお話だけで、済ませるので主観に任された評価になってしまうのです。本院は顎機能検査装置を使用することにより、患者さんのお困りの咀嚼機能を客観的に評価することが可能です。これにより、あなたの義歯の性能や咀嚼機能を正確に診断することができるのです。
特徴
②日本補綴歯科学会認定専門医による診断および治療

補綴(ほてつ)とは、見た目やかみ合わせをクラウンや入れ歯など人工の歯で補う治療法のことです。日本補綴(ほてつ)歯科学会の専門医制度は、補綴歯科の専門的知識と技術、経験を持つ歯科医師により、この分野で高い水準の歯科医療を行って、保健福祉に貢献することを目的としています。この制度は、平成4年7月に認定医制度として発足して以来、13年の歴史があるものを、さらなる社会貢献をめざして、平成17年8月に専門医制度として改善されました。専門医制度施行にあたり、研修会が開催され、認定のための審査が行われています。私は補綴歯科専門医として患者さんのための診断と治療に全力で取り組みます。
<補綴専門医の申請資格>
1.日本国歯科医師免許を有すること
2.日本補綴歯科学会会員歴が5年以上継続していること
3.認定研修機関で5年以上の診療および研究に従事
4.多肢選択式筆記試験に合格していること
5.認定研修内容の完備
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。