山口県岩国市の歯医者

〒740-1426 山口県岩国市由宇町由宇崎5-1
駐車場5台完備

診療時間
9:00~12:00 ×
14:00~18:30 × × ×

休診日:日曜、祝日、木曜・土曜の午後

当院の虫歯治療

痛みが少ない虫歯治療を実践しています。また、重症の虫歯の方には、「日本保存歯科学会認定医」による精密かつ正確な根管治療(歯の根の治療)を行っています。

痛みや不安を和らげる、こだわりの虫歯治療

治療するときの痛みが苦手なために受診をためらっている患者さまのため、当院ではできるだけ痛みのない治療を行っています。

麻酔は、治療中の痛みを軽くするためにかけるものですが、そもそも麻酔の注射が痛くて嫌だという方も多いのではないでしょうか。そこで当院では、麻酔注射の痛みを軽減できるよう、注射の打ち方に工夫を凝らしています。

塗る麻酔(表面麻酔)を使用

麻酔注射の針が入るときの痛みを軽くするため、私たちはまず、塗るタイプの表面麻酔を歯ぐきに塗布。これにより、針を入れたときの痛みが軽減されます。

電動注射器を使用

当院では電動の注射器を使い、麻酔液の注入速度を一定に保っています。これを行うことによって、注射の速度や麻酔液の入り方にムラがなくなり、結果的に痛みを感じにくくなります。

リラックスできる環境

精神的な不安や緊張を和らげるための工夫も忘れません。院内のBGMには、リラックス効果が期待できるオルゴール曲を採用。また、患者さまの不安を和らげられるよう、歯科医師および院内スタッフは常に十分なコミュニケーションをとるよう努めています。

全身状態に配慮

麻酔をかける際には、脈拍や血中酸素飽和濃度を細かに確認。麻酔後に万が一気分が悪くなった場合に備え、各種設備を整えたり、スタッフも定期的に訓練しています。

どうぞ安心して治療をお受けください。不安なことや心配なことは、些細なことでもお気軽にお尋ねください。

マイクロスコープを用いた
精密・正確な根管治療(歯の根の治療)

歯は、削れば削るほど脆くなり、結果的に虫歯が再発しやすくなるもの。歯を長持ちさせるためには、なるべく削らない方がよいのです。

そのため当院では、さまざまな工夫と配慮、技術を駆使して虫歯治療をしています。とくに、神経に達するほどの大きな虫歯の場合は「根管治療」という歯の根の治療が必要ですが、その成功率を高めることで、歯を長持ちさせています。

健康な歯をなるべく削らない「MI治療」を実践

当院では、歯の健康な部分をなるべく削らず、虫歯だけを削り取る「MI治療(ミニマルインターベンション)」に取り組んでいます。

歯を削る際には、拡大鏡やマイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)を使用して歯を大きく拡大。患部をより細かく確認し、虫歯の部分のみを丁寧に削り取っていきます。

「日本保存歯科学会認定医」による精密な根管治療

根管治療(歯の根の治療)は、雑な治療を受けるとすぐに虫歯が再発したり歯の根が折れたりして、最終的には歯を抜かなければならない事態に陥ることも。歯が長持ちするかどうかは、歯の根の内部(=根管)に入り込んだ虫歯の病巣を、どれだけキレイに取り除けるかにかかっています。

歯の根の部分は管状になっており、この管は、縫い針くらいの太さしかありません。肉眼のみでは、細部まで確認しながら精密な治療を行うことは困難です。そこで当院では、歯の根の治療を得意とする「日本保存歯科学会認定医」が治療を担当。この認定医資格は、治療技術・知識・実績を学会に認められた歯科医師のみ取得できるもの。歯の根の治療のエキスパートといえる歯科医師が、きめ細やかに治療を進めていきます。

当院の根管治療では、まずはCT(3DパノラマX線装置)にて立体画像をお撮りし、正確な診断を行います。撮影した画像は患者さまにもご覧いただき、歯の中の症状を詳しくご説明します。加えて、歯の根の部分を肉眼の5~20倍に拡大できる「マイクロスコープ」を使用。繊細かつ精密な治療をご提供しています。

日本の歯科医院でのマイクロスコープの保有率は、3~4%程度。当院では再発しにくい根管治療をご提供したいという思いから、こういった先進医療機器を積極的に導入しています。つらい痛みを抱えている患者さまも、安心して当院にご相談ください。

歯科用CT(3DパノラマX線装置)

マイクロスコープ

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。