診療内容紹介
 
 
■ 医院のクレド
患者の皆様へ
我々は皆様のお口の健康を取り戻し、全身の健康へと繋げ、美しい歯から心の豊かさを満たすお手伝いをさせて戴くことを目指しています。
そのためにまず、我々は、「かかりつけ歯科」として、常日頃からお口の状態を把握し、新たな疾患の予防に努めて参ります。そしていざという時には専門医の助言を受け、紹介を行うなどその責務を果していくつもりです。つまり皆様の予防の番人になりたいと考えています。また患者さんの目線に立ち、安心安全な歯科医療を実践し、社会貢献して参りたいと考えます。さらには「かかりつけ歯科」の機能をより強化させるために、スタッフが一丸となって研修に励み、歯科医療のプロフェッショナルとして自覚し、自らを律して行動して参りたいと思います。
■ 診療ポリシー
当クリニックの院長は補綴歯科専門医として、見た目の美しさのみならず、痛みをとり、おいしくかめる歯に回復するよう治療に取り組んでいます。むし歯や歯周病は歯を失う大きな原因であることは言うまでもありません。我々はこれらをしっかりと予防する観点で治療を推し進めてまいります。その上で、保険証一枚で安心して受けられる良質な歯科診療をめざします。患者さんの思いとドクターの治療方針は一致してこそ、大きな治療成果が上がるものです。今、現在の患者さんの病状を詳しくご説明し、治療の方針について納得のいくご提案を、責任を持ってさせていただきます。


 
■ 補綴(ほてつ)歯科
補綴(ほてつ)とは、見た目やかみ合わせをクラウンや入れ歯など人工の歯で補う治療法のことです。
 
■ 補綴(ほてつ)歯科専門医
社団法人日本補綴(ほてつ)歯科学会の専門医制度は、補綴歯科の専門的知識と技術、経験を持つ歯科医師により、この分野で高い水準の歯科医療を行って、保健福祉に貢献することを目的としています。この制度は、平成4年7月に認定医制度として発足して以来、13年の歴史があるものを、さらなる社会貢献をめざして、平成17年8月に専門医制度として改善されました。専門医制度施行にあたり、研修会が開催され、認定のための審査が行われています。
 
 
 
■ 歯の銀行 協力歯科医院
矯正歯科治療やその他の理由で抜歯される歯を将来の歯の喪失に備え、長期間冷凍してお預かりします。その歯を必要なときに再び移植いたします。当クリニックは「歯の銀行」の協力歯科医として認定されています。大切な歯をいかに守っていくを考えると、たどり着く再生医療の発想です。
(13万円程度の自由診療となりますのでご相談ください。)
 
■ 訪問歯科診療
当クリニックの往診体制では、歯科衛生士1名を帯同し、ポータブルユニットを持ち込み、歯科診療室と同レベルの機材で、患者さんの体に無理なく、クリーンな治療が可能です。社会保険・介護保険が適応されます。足がご不自由で診療所へ行く機会が失われた方を、我々はしっかりとサポートしていきたいと考えています。訪問歯科診療には予約が必要となりますので、お電話ください。

 
 

 
トップページへ →(クリック)
 
 
 
 
 
 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。